コスタリカ モンテス・デ・オロ カリサル・アリバ(フレンチロースト)の複製
香味、酸味と甘みの絶妙なバランス

コスタリカ モンテス・デ・オロ カリサル・アリバ(フレンチロースト)の複製

¥1,500価格
  • マイクロミル:モンテス・デ・オロ

    農地:カリサル・アリバ

    所有:エミリオ・ガンボア

    所在:サン・ホセ州レオンコルテス市サンパブロ

    ※Provinceを州、Cantoneを市としている

    標高:1,950m程度

    栽培品種:カトゥアイ

     

    収穫:手収穫

    精製:

    ・DesaCafe社の設備

    1.石除去

    2.フローター除去

    3.縦型パルパーにて果肉除去

    4.クリバにて果肉除去できなかったものなどを選別

    5.ミューシレージ除去

    6.ベッドにて12-15日乾燥

    ドライミル:

    1. 脱穀 2.粗選別 3.スクリーン選別 4.比重選別 5.電子選別 6.手選別

    ※ドライミルもしっかりしているがそもそもの原料が非常にきれいなことが最終商品の精度に最も寄与している。

    <カリサル・アリバ農地について>

    ガンボア家は、他に先駆けてマイクロミルを設立し成功を収めた生産者で、彼らの成功がマイクロミルのムーブメントのきっかけとなった。

    LCF向けには、ジャサルという素晴らしい農地のコーヒーをほぼ独占的に届けてもらってきたが、彼らがスペシャルティ市場で最初に成功をおさめたのはカリサル農地。

    ジャサルは超高標高にチャレンジした新しい農地だが、カリサルはガンボア家が19世紀中頃からコーヒーを栽培している歴史ある農地。

    マイクロミル設立当初から、某米国ロースターと独占契約であったため、興味はあったが使用することができなかった。

    ジャサルをきっかけにガンボア家との付き合いが深まり、馬が合ったのと、ガンボア家の品質に対する敬意が伝わったこともあり、一昨年カリサルに興味があるか?と言ってくれた。

    その一部が"カリサル・アリバ”でカリサル農地の最上部区画を別仕立てにしたものだった。

  • 返品・交換について    商品が未開封または未使用であること。運送業者による商品のお届けから7日以内であること。

    お客様都合による場合は、送料のご負担をお願い致します。 当店に過失・不備があった場合は、当店負担とさせていただきます。